弁天島海開き花火大会   2006.7.1

観覧/撮影場所: 弁天島海浜公園西端の草むら

予報では夕方から雨、覚悟をして出かけた。ところが何と弁天島上空だけは雲に穴を開けたように晴れ - 星まで見えるではないか。風は少々強めながら横風という好条件。
昨年も同場所から観覧した。スターマイン・仕掛けには少々遠いが、尺玉は申し分のない距離感となる。地響きが伝わる二尺のド迫力も堪らない。
そんな中で特にフィナーレの一斉打が鳥居に降り注ぐ構図が気に入っていた。昨年の撮影は失敗したので今年はリベンジである。結果は…タイミングが合い何とか様になった。色芯が塗り潰されてしまったのはそういう物量だったのだからこの際良しとしよう。

開幕

レギュラー銘品集

スターマイン & 単発

祝賀花火の饗宴 & 二尺

スターマイン & 単発

カメラ Canon EOS Kiss Digital N
レンズ EF-S 17-55mm F2.8 IS USM
RAW現像ソフト SILKYPIX / トリミング適宜適用