2006 三ヶ日花火大会   2006.8.6

観覧/撮影場所: 三ヶ日中学校南の湖岸道路上

昨年好印象だった大会、今年もやって参りました。当日急用が入り現着は夕方になってしまいましたが、人の出足は遅く会場はまだゆるゆるの状態、観覧場所は昨年と同じ中学校先の湖岸道路上でやや中学校に近いところとしました。ゆるゆるとはいっても最前列だけは地元の方が早くから場所取りされており入り込む余地はありません。また湖との間には転落防止の手すりがあるため、2列目より後ろからの撮影ではこれが邪魔して湖面を写し入れることができません。ところが、そこにたまたま居合わせた地元のご婦人方が、後方で三脚を伸ばしていた私に声をかけてくれて、シートで場所取りされていた最前列の一角を譲ってくれたのです。本当にありがたいことでした。ご観覧の邪魔にならないように控えめに、かつご好意に報いるべく良い写真を撮らねば!

プログラムは20号2発、10号単発32発、7,8号単発計44発、スターマイン11回、水上スターマイン(100発+大玉1発)と、今年も盛りだくさんです。メイン会場の中学校校庭からは打ち上げ方向前方にヤシの木が林立して、下方の視界を邪魔するためでしょうか、ここのスターマインは縦方向に展開し、多くは最後に金冠と大玉を積み上げてくるのが特徴的です。今年はスターマイン2基同時打ちが大きく改善されていました。昨年は2基が位置的に離れ過ぎでしかも使用玉もバラバラだったりしましたが、今年は程良い距離に近づけられて玉も完全に揃えられました。

花火の内容は申し分なかったのですが、風は逆風気味、時に無風となってしまい撮影条件は芳しくなく、折角の良玉の多くが煙に没してしまいました。そんな中で最前列席をいただいたおかげで撮れた水上スターマインのカットが今回のお気に入りです。
水上スターマインは杭設置方式でしかも芯入りだったりするので美しく、両側から中央に向かって順次開くまさにミニKiss of Fireです。距離が近いので迫力は本家以上(?)、最後は大玉(尺?)が一発入り、35ミリ版換算27mm横位置で完全にはみ出してしまうサイズです。

打ち上げは三遠煙火さん(撮影場所から見て右奥の台船担当)と豊橋煙火さん(同左手前)の担当で、参考情報として写真のキャプションにどちらの台船から打ち上げられたかを記しています。ただスターマインでは場所を融通しあっていると思われます。


2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会
2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会
2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会
2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会
2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会
2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会
2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会
2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会
2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会 2006 三ヶ日花火大会

カメラ Canon EOS Kiss Digital N
レンズ EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM
RAW現像ソフト SILKYPIX / トリミング適宜適用